toggle

審判ライセンスについて

2017年4月に茨城県バスケットボール協会から、新たにD級ライセンス以下に、E級ライセンスの設置がアナウンスされました。

これについて、先日の審判委員会の総会において説明がなされましたが、これを受けてつくば市バスケットボール協会としてはE級ライセンスの降級についても認める方針でおります。

E級では、D級以上のように毎年の更新ではなく、永続的なライセンスとなります。また、ライセンスのカードは発行されず、PDFのみが発行されます。

審判スキルの向上、今後、ルール改正がさらに行われるであろうバスケットボールにおいて、スキルの停滞やルールの理解不足は大会運営、ゲームの質の向上につながらないと考えるため、つくば市バスケットボール協会としては、E級への降級を推奨、奨励するものではなく、できればD級以上の資格を保有し、講習会へも参加していただきたいと考えています。

しかしながら、個人の事情、やむなく降級した方は info@tsukuba-basketball.com まで所属チームを記載の上メール送付ください。

新規でE級を受講、ライセンス取得を希望する方はe-ラーニングでの受講となります。

http://www.japanbasketball.jp/wp-content/uploads/Referee_JBAlearning2017_01.pdf
こちらを参考に取得してください。